バイクデビューは、小学校2年生でのポケットバイク。テレビでポケバイのことを知った父に連れられ、千葉北ポケバイコースへ行きました。ヘルメットを被るのにも、涙ぐんでいたらしいのですが、乗り始めると、右手一つで加速していくあの感覚が楽しくて、夢中になってしまいました。


小学校高学年、体の成長とともにミニバイクにステップアップ。中学時代は、レースには参戦しませんでしたが、毎週末サーキットで練習に明け暮れていました。
高校に入ってからは、少しずつレースに参戦していくようになりました。

高校3年生になり、サーキットを控えて、受験勉強をしました。千葉大学に合格した2013年の春、バイク用品店「NAP's」様のライダーオーディションに合格、当時盛り上がっていたCBR250Rドリームカップに、参戦させていただくことになりました。
雨の中行われた筑波サーキットのデビュー戦では4位入賞、2年目の2014年シーズンはグランドチャンピオンシップ全国大会に選出され、初めて鈴鹿サーキットを訪れました。

CBR250R時代に、茨木県坂東市にある「岩井サーキット」オーナー様にご紹介いただき、2015年より高橋英倫監督率いる「Team MF」にお世話になることになりました。

Kawasaki ZX-6Rを駆り、筑波選手権ST600クラスに参戦開始。初年度は有り余る600㏄のパワーに圧倒され、乗りこなすことができませんでした。
2年目となる2016年シーズンは、4戦全勝で年間チャンピオンを獲得、地方選コースレコードも塗り替えました。
また、スポンサー様に参戦させていただいた、ピレリカップ筑波大会では、全日本ライダーの方々に挑みながら、ポールトゥーウィンを飾ることができました。

そして、2017年に全日本選手権ST600クラスに参戦。企業・個人のスポンサー様、ファン、チームスタッフの皆様に支えていただき、開幕戦でのポールポジション&表彰台獲得、ルーキーとしては本当にうれしい、年間ランキング5位を取らせていただくことができました。

しかしながら、トップとの差は明らかで、常に第2集団での争いをしていました。
2018年シーズンは、この経験をしっかりと活かし、年間チャンピオンを目指します。


メディア露出
↑ NHKラジオ千葉放送局「ひるどき情報ちば」
2017年10月27日
↑ NHK総合TV「ひるまえほっと」
2017年12月13日 11:05~
Top